2017/04/18

ずっとこの日を待っていた

Pso20170417_194400_005緊急警報発令!地球の衛星・月にてエーテルの異常励起を検知。現在、作戦準備中です。

やれやれ、また月面にエーテルとやらが異常発生しているらしい。

ココ最近やたら頻発するせいか、緊急事態の割には、他のアークス達もさして動揺はないように見える。

無論それはエウレカさんも同じで、特に慌てることもなく、淡々と出撃の準備を進める。

今日は同シップ内に、パーティーを組んで出撃出来そうな人はいないようだ。時間が時間だけに、まだ戻って来ていない者も多いのだろう。まあ特別困難と言うほどの任務ではないので、単独で出撃しても問題はない。

見慣れたキャンプシップに降り立つ。装備品の確認をしながら、念の為登録済みアークスの一覧が見れる端末も起動しておく。もしかしたら誰かしら出撃までに合流できるかも知れないからだ。

そろそろ出撃時間、シップに戻ってきたアークスと合流できるギリギリの時間くらいだ。と、端末からアラートが響く。

「どれどれ、誰が戻って・・・・・?・・・!?」思わず端末を二度見するエウレカさん。それもそのはず、端末にはもう表示される事がないであろうアークスの名前が表示されているからだ。

一瞬機械の故障かも、と疑ったがそんな事はまずないだろう。落ち着いてオペレーターのシエラに確認をしてみる。

「・・・ああ、その方でしたら、先程コールドスリープから目覚められた所です。現在メディカルチェック中ですね。」淡々と答えるシエラ。

「どういうことだ?彼女はコールドスリープしていたのか?いつから?そもそもそんな報告は入ってないぞ!?」

突然の事に動揺を隠し切れないエウレカさん、捲し立てるようにシエラに問いかける。

聞かれませんでしたので

・・・・段々とこのオペレーターも、あの上層部の陰険メガネに似てきたような気がしないでもない。

どういった経緯があったのかはわからないが、ただ一つ確かな事は、そこに彼女が存在する、と言うことだ。それだけは紛れもない事実なのだ。

居ても立っても居られないが、もう出撃直前だ。逸る心を抑えて取り急ぎ出撃する。こうなればサッサと任務完了して、アークスシップにいち早く戻るしかない。

他のアークス達も手馴れたもので、幸いにも任務は手早く完了。大慌てでキャンプシップに飛び乗り、アークスシップを目指すエウレカさん。

アークスシップに戻るまでの間、シエラから送られてきた情報に目を通す。

彼女は、エウレカさん達がコールドスリープに入るずっと前から、とある事件がきっかけで強制的にコールドスリープ状態になった事、その後違うシップに保管されていた彼女の目覚めが近くなったので、エウレカさん達のいるシップに事前に運ばれて来ていた事。

色々気になるところもあるが、上層部に問い合わせるだけ無駄と言うものだ。

キャンプシップがアークスシップに到着するや、ロビーに向かって猛ダッシュするエウレカさん。息を荒げながら彼女のいるブロックを検索する。

メディカルチェックは終わったようで、ロビーに戻ってきているようだ。人ごみを掻き分けながら、未だ夢か現実なのか、軽いパニックと興奮状態で転送装置へ向かう。

ようやく辿り着いたロビーは、先程のロビーと違い人も疎らで、静寂に包まれていた。
辺りを見回すも、それらしい人影はなかったので、端末からパーティー招待の通知を送る。

・・・すぐにパーティー参加のアナウンスが入る。と、同時に端末にパーティーメンバーの座標が表示される。息を切らしながら駆け抜けたロビーの先に、彼女は静かに立っていた

「・・・久しぶり」

「あああぅううああああああああああ!?!?」

本当に嬉しい時と言うものは、まともに会話すら出来ないものだ。何と言っていいのかわからない、言葉が出てこないのだ。

あの頃と同じ、銀髪のショートカットの彼女は、少しはにかんで照れくさそうだった。

「・・・・・ぉかえりぃ・・・」

涙を堪えながらのエウレカさんの、精一杯の言葉

» 続きを読む

| | コメント (1)

2017/04/02

Short rest

Pso20170122_173827_031報酬期間も終わり、レベルキャップ解放に伴い、それなりにクエストに活気があるように思える今日この頃。

最初こそ頑張って急いでレベル上げをしてみたりするのだが、飽き性のエウレカさん。ブレイバーとハンターが80になった時点で少し気分的に落ち着いてしまったり。

常に最新の情報を、とか最新の装備に、とかそういう気持ちが少し落ち着いてきたように思う。

良い意味で、少しPSO2と距離を取れるようになったのではないか、と。

とは言え、基本毎日ログインしているエウレカさん。何をしなくても足を運ばないと落ち着かないのだw

» 続きを読む

| | コメント (2)

2017/03/18

本末転倒をしたいエウレカさんの報酬期間2017春

Pso20170122_174434_038 久しぶりの三連休。段々と暖かくなってきた感じだが、まだ暖房は手放せない感じがする。

年に数回の一大イベント「ARKS NEW YEAR CARNIVAL 2017」のWEB連動イベントの報酬期間がやってきたわけだが、先日のアップデートから武器やユニットの購入チケットが廃止になり、素材が集め易く、更にイザとなればキューブが実質買えるのと同じになった事で、装備更新の意欲を掻き立てる事になるのでは、と思いつつもキューブはあれど、最近は金策もままならず、財布の軽いエウレカさんの今回の報酬期間は果たしてどうなるのか、と。

因子の出来た武器と違って、費用も圧倒的にかかるユニットの更新は、それぞれの個性が見えるようで大変興味深く、面白い。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2017/02/26

長き闘いの果てに

Pso20170122_173318_002 ようやく雪の心配もなくなってきたが、まだまだ寒い日が続く。

こう寒いと出かけるのも億劫になるので、家でのんびるするゲームと言うものと非常に相性がいい

だがレベルキャップ解放目前のこの時期に、暗雲立ち込める感じがしないでもないというか。。

まあとどのつまり、PSO2に対する方向性や考え方、それに対する自身のスタイルが顕著に浮き彫りになってきたと言う事であろうか。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017/01/22

soul is revived

Pso20170122_174629_042 ついにレベルのキャップ解放まで、あと二ヶ月くらいになった。

長らくレベル75が続いていたので、待ち望んでいた人も多い事と思う。

今回は、キャップ解放にそれなりの条件があるようで、今までのようにすぐにレベル上げに取り掛かれるかと言う所が多少気になる。

全クラスレベル75のエウレカさんだが、よくよくオーダーを見ると、普段まったくしないクラスのSPオーダーがいくつか完了していない事に気付いた。まあコツコツとやっていこうか、と。

キャップ解放がくると、フレンド達とクエストに行く頻度が増える反面、のんびりと話し込んだりする時間が減ったり、行きたいクエストが違ったりと、色々な弊害となるのも事実。のんびりしたいエウレカさんには、あまり手放しで喜べないと言うのが正直な所なのだ。

» 続きを読む

| | コメント (3)

«愛好家冥利とは