2019/02/24

Peaceful life

Pso20190224_174745_005_2 あっと言う間に立春も過ぎ、春の息吹がもうそこまで迫っているいるような、本当に時間の過ぎるのは早いものである。

普段はそれなりの積雪がある地方に住むエウレカさんだが、今年は今の所積雪があった日がない。

これほどまでに雪が降らなかった年はエウレカさんの知る限りは初めての事。普段車で移動の多いエウレカさんには非常に有難いが、降らなければ降らないで困る人もいるのだろう。なかなかにバランスが難しいものである。

PSO2の方は少し停滞気味と言うか、3月の報酬期間の準備をチマチマする程度で、コレと言ってアレコレやり込んでいる事はないのが現状。時期的に皆同じような感じではないだろうか。前回の報酬期間で光跡武器やユニットが作れなかった人も、かなりの人が用意出来たのではないか、と。

春にはEP6、新職ファントムも控え、今後の明暗はそこでハッキリとわかれるのは間違いない。エウレカさん個人的には起死回生の一打は望んではいない、勘違いの斜め下の事ばかりやって、現状のプレイヤーの意欲を削ぐような事さえなければそれでいい、くらいと決して高望みはしない。数年に渡る負の連鎖を断ち切る事が果たして出来るのであろうか。

 

» 続きを読む

| | コメント (2)

2019/01/27

ようやく2019年始動

Pso20190127_111754_005_2 2019年年始一回目の更新だと言うのに、既に1月ももう最終週に。

年末は仕事に追われた分、正月休みは報酬期間と言う事もあり、PSO2に追われたりしながら満喫。

二週目は毎年恒例の広島に墓参りに行ったりと、なかなかブログ更新に手が回らなかったりしたのだが、ココに来て不具合による緊急メンテの連発。

しかも二重のチェック体制が聞いて呆れるなんともお粗末な事案で、更にそれに対する補填がまた斜め上を行くような感じで二転三転と本当に芯が定まらないと言うか。

まあ先程(1/27 18:30)ようやく補填内容と今後の方針が確定したようで、それに関してはまあ落とし所としては悪くないと言うか、最初からこうしていればココまでの大問題にならなかったような気もしないでもない。

価値観の違い」と言うものをもう少し運営には理解して欲しい所である。運営からすれば、ただのデータでしかないモノであっても、プレイヤーにとっては一つ一つに色々なモノが詰まっているのだ。そもそもスクラッチ更新やアップデート頻度が高すぎるのも問題で、真新しさは大事かも知れないが、もう少し腰を据えて、既存のコンテンツを盛り上げるような方向性を見出して欲しいものだ。

結局現状は最高レアの星15武器や、現状最強クラスのユニットも緊急でしか手に入らない緊急オンライン状態のまま。今日はIN出来そうだから、何をしようか。とか考えれるような本当の意味での平等な世界を願うばかりである。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2018/12/30

2018年総集編

Pso20180506_180806_002 今年も総集編をする時期になってしまうとは、本当に一年が早く感じてならない。

今年は珍しく、寒波の影響で大晦日前に雪が少し積もったり。今日も外は真冬のような寒さだったが、元旦は初詣日和だとか。

さてさて、除夜の鐘が鳴る前に「すすめ!エウレカさん」2018年の総集編を開始することにしよう。

2018年と共にEP5も終わりを告げ、来春からはついにEP6が始動する。なんだかんだでこのブログももう4年半くらい続いているのだ。もう少し更新頻度が上がると良いのだが、ブログを更新する時間より、オラクルで過ごす時間の方がまだまだ楽しいのである。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2018/12/15

エウレカさんラプソディ

Pso20181129_174149_002師走に入り、いよいよ今年もあとわずか。2018年の総集編は次回に持ち越すとして、今年もPSO2は色々あったなぁ、としみじみ。

EP5に始まり、EP5に終わる。個人的にはEP5のストーリーは嫌いではなかったが、結局運営は失った信頼を取り戻す事は出来なかったのではないか、と断言出来るような1年だったように思う。

離れていった者、戻ってきた者、数多の別れと出会いを繰り返し、それでもエウレカさんはオラクルの地を踏み続けている。

何をどうしようが、そこにオラクルと言う世界が存在していても、PSO2はオンライン「ゲーム」なのだ。「ゲーム」である以上、やるやらないの選択肢はプレイヤーに委ねられているわけで、多少の不平不満はあるにせよ、続けていると言う事は、ゲームを楽しもうとしている気持ちが少なかれ存在し、そういった目的を持った者が集まっている世界の中で、更に気の合う者同士で一緒に遊んでいて、楽しくないわけがないのである。

ある意味難癖つけるのも実社会と同じで、そうすることに喜びを見出すタイプが往々にして存在する事も重々承知である。

今までの運営の方針が多くのプレイヤーにとって良いものであったのかは正直微妙である、実際に離れてしまったプレイヤーの数がそれを証明している事になるが、この際そういった事はゲームとしての本質ではない。

クソゲー」と言う言葉がある。まあ所謂書いて字の如くというか、プレイした大多数の人が、面白くないと評価をしたゲームの事である。しかしどれだけ出来の悪いフォーマットであれ、その中で如何に遊びを見つけるか、というのが本来のゲームであるように思う。

今とは比べ物にならない、レトロなゲームは現役のゲーム世代からすると大半がツマラナイモノかも知れないが、それでも名作と呼ばれたゲームは、今プレイしてもやはり楽しいモノなのだと思う。だが名も知らぬような、タイトルやパッケージだけで買った様なゲームを、アレコレ試行錯誤しながら、自分なりの遊び方を見つけるのもゲームの楽しみ方の一つであると思う。

右にならえ、で人と同じ最適解だけを求めて、与えられたモノに不平不満だけを並べ、自分達で考え、自分なりの攻略法、楽しみ方を探求する事を放棄する事に何の意味があるのだろうか。それこそ時間の無駄、である。

そういった楽しみ方の弊害に、プレイヤー間のモラルがある。オンラインゲームである以上、ガキンチョから年寄りまで老若男女様々な人がいるのだから、必ずしも考え方や常識が一致するわけではない、むしろ一致しないほうが自然ですらある。一々噛み付いてくる輩を気にしていてはキリがない、今の日本の社会と同じだ。しかしゲームくらい、もう少し気を張らずに遊べないモノなのだろうか。なんとも世知辛い世の中である。

そんなエウレカ流浪花節を唱えながら、今日もエウレカさんはオラクルに足を運ぶのである。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018/11/18

エウレカさんフカボリ話

Pso20181016_195306_002 ココのところ急激に寒さが増し、秋はあっと言う間に終わり、既に冬の準備が始まっているかのような感覚になる。

11月も既に半ばで、もう来月は年の瀬なのかと考えると、本当に一年は早いものだなぁ、と。

年内にレベルキャップ解放を控えているPSO2だが、果たして熱心にレベル上げをするプレイヤーはどれくらいなのだろうか。ハッキリ言えば、どこまで残っているだろうか、と言う事。

フリーXHが追加されようが、モンハンとコラボしようがやる事は一緒。やらなければいけないような、ある種の信仰と言うか強迫観念のようなモノが蔓延している。

結局それらを超越できるのは、常に最新最強を追い続けれるトッププレイヤーか、そんなモノがあろうがなかろうが我が道を貫ける鋼の精神があるか、自分達だけで全てのコンテンツをそれなりに楽しめるコミュニティを形成しているかのいずれかではないか、と。

EP5もついに完結し、来年はまた新しい展開になると思われるが、もう少し万人が楽しめるようなコンテンツ、予告緊急などと言う矛盾したような時間に縛られるモノではなく、色々な方向性の、PSだけが全てでないような、コレなら自分でもそれなりに出来るかなぁ、と思わせるようなプレイヤー間の嗜好や特性が生かせるようなコンテンツの充実に期待したいものだ。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«今日はオンラインゲームの日