« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014/09/21

繋がる世界

イーブンさん、いつものお願いね。」

日もまだ沈まぬと言うのに、ここカジノエリアはそれなりに盛況である。まあ普段ダーカー達との戦いに明け暮れるアークスにとって唯一の娯楽施設とも言うべき場所では、それもまた致し方ない事なのか。

かくいうエウレカさんも、ちゃっかりと早々に任務を終え、一杯飲もうかと言うところである。

エウレカさん、チビっ子ではあるが立派に成人である。故にミルクが出てくるような事もなく、ここではちゃんとレディとしての対応をして貰っている。このバーの店員のイーブンと言う男、なかなかに気配りの出来るイイ男なのである。

決して愛想が悪いわけではないが、普段は別段会話等する事もあまりなく、こちらの雰囲気に合わせてくれる寡黙な男が、めずらしく口を開いた。

「アークスになって、一番楽しかった話?」

唐突な質問だったが、エウレカさんがアークスになって一番楽しかった話を聞きたいと言うのだ。

普段から自由奔放に振舞うエウレカさんは、基本毎日それなりに楽しく過ごしているのだが、どうやらそう言った話ではないようだ。半分程空になったグラスを一気に空け、もう一杯頼むついでに少し昔を思い出してみよう。

Pso20140921_191324_000 先代のマスターに誘われてこの道に入ったエウレカさん。何もかもが初めての事ばかりで、見るもの全て、やる事全てが新鮮で斬新で、革新的だった。

当然アークスとしての知識も皆無で、クエストには一緒に連れて行ってもらわないと何もわからないような、本当に足を引っ張るだけの存在だったように思うw

初めて対峙したロックベアの圧倒的な迫力。落ちたら死ぬんじゃないかと思った火山洞窟、わけもわからずとにかく飛んでくるミサイルから逃げるので精一杯だったヴァーダー戦。そんな昔話に彼は静かに耳を傾ける

中でも一番苦戦したのは浮遊大陸のボス、あの見るからに硬そうな見た目のクォーツドラゴンである。当時まだまだ格上のマスターですら挑戦するのはちょっと無茶じゃないかと言うくらいのレベルで、二人がかりで挑むもあっさりやられ、何度目かの挑戦で死闘の末、ようやく倒したのを覚えている。今にして思えば、あんなレベルと貧相な装備でよく戦ったものだ、とw今ならその辺で拾った物の方がマシなレベルである(爆)

それでも本当に楽しかった、悔しい思いも一杯したけど、見るもの触れるもの全てが感動の毎日だった。

Pso20140921_191413_001 「でもある日、マスターが突然いなくなってしまったのよね。」

静かにグラスを磨いていた彼の手が一瞬止まった。特に気にすることもなくエウレカさんは話を続ける。

この世界に頼る人もいない状態で、たった一人で残されたエウレカさんは、どうしたらいいか色々考えた。

本当にフレンドの一人もいない、かといってソロではロックベアすら倒すのに瀕死の重傷を負うような状態だったが、不思議とこの世界から離れるということはあまり考えなかった。

この時はまだまだアークスとしては初々しいエウレカさん、いつぞやの話に出てきたフレンドが出来るのは、まだまだ先の話である。

そこから長い間、一人っきりの冒険が始まる。結局行き着いた先は、一人で生き抜いて行く為に、決して負けないこと。戦闘能力の高さを磨くかわりに、生存能力の高さを優先したのだ。

手を差し出せば、助けてくれる仲間がたくさん出来た今でも、生存能力の高さに拘るのはその名残なのである。そう言った所は、人それぞれ拘りがあって、実に面白い。

Pso20140915_211055_011 と、何やら外が騒がしい。どうやら今日はライブが行われているようだ。

アイドル(自称)として、エウレカさんもいつかあのステージに立ってみたいものだと思いながら、二杯目のグラスも空になった事に気付いた。

なんだか楽しかった話をする筈が、いつの間にかエウレカさんの拘りの話になってしまっていたが、彼は妙に納得したような顔をしていた。
毎日たくさんのアークスと顔を合わす彼にも、今日は何かしら思うところがあったのだろう。

「今日は真っ直ぐ帰るつもりだったけど、少し遊んでから帰ることにするわ」

カウンターにそっとお金を置いて、段々混雑しはじめたバーを後にした。

Pso20140921_191901_006 ホールからフロアを見下ろすと、見た事ある顔がスロットに夢中になっているのが見えた。

差し入れでもしてやろうと、自販機にお金を入れながら、そういえば、あいつと知り合ったのもそういう拘りがあった者同士、意気投合したからだったよなぁ、とか思い出した。

決して同じ部類には入らぬと思うフレも、そうやって拘りのある者同士、で括ると一緒になるのが面白い。自分には到底理解できぬ拘りでも、否定するだけでなく肯定することで見えてくる新しい世界もある。エウレカさんは一人ではなくなって、そういった事を色々学んだように思う。

だがまあ、もしかしたらある日ひょっこり先代マスターが帰ってくるかもしれない、と。そう思っているからこそチーム名を新しくはしたものの、決して今のチームを離れる気はないエウレカさん。もしも帰って来たなら、エウレカさんが一番に手を取って新しくなったこの世界を案内したいからである。

さて、今日のスロットは調子よく当たってくれるだろうか。

ん、そういえばスロットと言えば、エウレカさんの中の人の家スロブログ「EUREKA Easeful Entertainment+ 」を相互リンクした。「家スロ」と言うのが何かわからない人が多数かと思うが、見ればわかるwとだけ言っておこう(核爆)

中の人のプライベートが満載なので(超爆)今まで躊躇っていたのだが、特に困るような事もない気がしてきたので(爆)時間軸的に相互リンクしたほうがわかりやすいので今回リンクさせることにした。こちらではあくまで「エウレカさん」としての目線であるが、あちらは完全な中の人の素なので(爆)違和感があるのはご了承願いたい。お暇な方は是非ご覧いただけると、ほんの少しは暇つぶしくらいにはなるか、と。

では今日はこの辺で。・・・・じゃねぇw

いつまでも拘りのあるアークスでいたい!すすめ!エウレカさん。

| | コメント (3)

2014/09/14

夢幻の如く

アイドル仲間であり、ライバルでもある(爆)クーナの新曲のライブを見ていると、別にフェチでもないのに、やたら腋がエロく見えてしまうのは製作者の意図を感じとっているからだろか(核爆)

普段露出の少ないエウレカさんも少しはアイドルとしてサービスした方が良いのか、とマジマジと考え込んでしまうのであるw

まあそんなどうでもイイ事はさておき、多くのアークスにとって一大イベントであった「感謝祭」もついに終わり、少し退屈な日常が戻ってきたように思うエウレカさん。ハッキリ言って少し暇ですらある(爆)

特に目玉である「WEB連動ミッション」の最終報酬期間であった一週間は、まさに「夢幻の如く」であった。別に本宮○ろ志ではないw

Pso20140913_213959_007 結局今回の報酬期間で完成したのはSSの6つ

ご利用は計画的ではない(爆)エウレカさん、メセタもキューブもあればあるだけ使ってしまうのが、中の人のリアルな生活を反映しているように思える(核爆)

ユニットはなんとか3部位作成する事が出来た。この期間でないとまずまず作るのが困難な構成なので、無事完成してホッとしている。デイジーとインパクトは元々素材を用意してあったので報酬期間に入って、すぐに作成した。

ドリマスはこの期間でないと成功率がかなり下がってしまうOP構成なので、ちょっと無理して作っておいた。尚、報酬期間直前にメックカタール、報酬期間中にバルムンクとサクリファイスが轟沈した(爆)

残るEX産武器は、トライデント、グロリアス、アブソリュート、サクリファイス、サザンクロス、バルムンクの6つになった(メックカタールはリベンジ完了)

Pso20140914_041903_008 自堀り出来ないかと淡い期待を抱きながら(爆)昨日はらきっと(株)の3人とEX遺跡を1階から70階まで駆け上った。

途中でリリーパ族からの救援要請なんかが入ったりして、結局終わったのが朝の4時を回っていた(爆)

誰一人寝落ちする気配もなくwサクサク進んだので思ったより早く終わったのは非常にありがたかった。

あの腐れトナカイを連れてこなくて正解だったとつくづく思った(爆)きっと寝落ちしていたに違いない。

らき株の皆様、お疲れ様でした。その後エウレカさんは転がりまわる巨大なタイヤを皆で追いかけるという奇妙な祭りに参加してから就寝しましたw

魔石交換武器が、そろそろなにかしらもう一つ手に入りそうなくらいに石が貯まってきたのだが、どれもマチマチの個数でどれにしようか非常に悩ましい(爆)触媒もそこそこあるので、どの石でもいける感じ。ナックル、ダブセと来たので次は槍あたりだろうかw

Pso20140904_180139_000 おまけ。今回も報酬期間を利用して、ステⅠ×2+ミューテの3種同名ボーナスを利用して99%×3やら4を何回かやったが、さすがに99%は落ちなかったw

前回は97%を落とされるという事件があったため(爆)半ば緊張しながらだったが、予算とキューブが大幅に節約できるので果敢にチャレンジした。まあ結局肝心の本番で落とされる事になるのだがw
何はともあれ、次回のイベントはもう少し余裕を持っていきたいものである。とか言いつつ、結局は同じ事をしていると思うのだが(爆)

カジノで一攫千金→レアトリガーで高額レアを出す→お財布ホクホクの流れを想像して最近は暇があればカジノに篭っている(爆)

いつかジャックポットを当てるまで!すすめ!エウレカさん。

| | コメント (3)

2014/09/06

エウレカさんの夏

目の前を黒猫が横切って「不吉だなぁ」とか思ってよく見たら、グレーのトラ柄の猫で少し和んだエウレカさん。EP3始まって以来初の更新である。

Pso20140826_221259_000 旧ロビーで最後のSS。ココに一晩であんな豪華なカジノが作れるのだから、アークスの技術力は凄い(爆)

EP3が始まって、まず最初にしたのはスキル振り直し。これをしておかないとクエにも行けないと言う。

ハンターだけで7枚もツリーがあるエウレカさんだが、今回のツリー見直しでそこまで必要性がなくなってしまったように思う。
前提スキルが大幅に緩和されたことで、特化ツリーであってもかなりポイントに余裕ができたと言うか、バランス型のツリーを普段使っているエウレカさんには非常にありがたい。

Pso20140903_231536_003 HP特化ツリーだと、ついにHP3000が手の届く所まで!このユニットはノワルなので、黒ブルゼッシュイング+グンネソールならHP3000を超えるのではないか、と。

ルーサーのカタストロフィ・レイもラグさえなければ余裕で耐え切れるようになってしまったので、ノワルユニットはそのまま倉庫の奥にしまわれそうである。

そしてEP3と共に、ついにやってきたアークス感謝祭の報酬期間。あの忌々しい髭や小娘が少し仕事をサボる(するのではないw)と言うステキな期間。

Pso20140829_202120_000 報酬期間の前に、前々からずっと欲しかった「コアックマ&アックマC]を買ってしまった。エウレカさんにとって過去最高額のアクセであるw

普通にセットすると、コスチュームとの干渉を避ける為か、かなり前の方にでていてイマイチだったのが、EP3の改善のおかげでそれなりに見れる位置に調整可能に。思い切って買ってよかったと思える一品であった。

さて、本題に戻るが報酬期間前に大量のキューブとメセタを消費したエウレカさん(核爆)はっきりいって今回はおとなしく称号目当てで適当になんか強化する程度を考えていたのに、直前でなんとも魅力的なユニットが出たと言うではないか。

Pso20140904_021151_005 何を間違ったのか、サクッと新ユニットのアームが出てしまったのが良かったのか悪かったのか(爆)

しばらく掘ってみると、これまた運よくリアまで手に入ってしまったから大変。まさかこの後400体近くも討伐することになるとは夢にも思わなかったエウレカさん(爆)

最後の一つであるレッグを掘り続けているうちに、リアとアームが3つずつ揃うという無駄な引きだけ炸裂し、しかたないので豪勢にも3つ使って合成してみたwww

当初は今まで愛用していたフォビセットを6スロ化しようと目論んでいたが、予算やらキューブがあまりに足りなさそうなので断念しかかっていたのだが、そんな思いを吹き飛ばすような超性能のこのユニット。皆が血眼になって掘っているのも頷ける。

Pso20140906_122402_000 予算がないのでナイトギア・ソールで、物凄く妥協した感じもするが、名前がカッコイイのと(爆)攻撃系ステが付いてPPが4増えるソールはこれだけなのでと自分に言い聞かせるw

レッグはまだ無い状態だが、リアとアームは少ない予算でなんとか最終ソールのみ90%のところまで持っていく事が出来た。

金曜の夜から朝まで張り付いて、防衛で集めたキューブを能力追加+30%に交換し、挑んだ今回最大の勝負。

Pso20140906_122514_001 ドゥードゥウウうううううううううううううう!!!????

さすがイイ仕事してくれます(超爆)

あまりのショックにリアルにその場で転げまわったのは言うまでもないw

EXでリカバリを試みるも、非情にも2スロまで落としてくる髭の仕事熱心さに恨みを覚えつつ、アームの継承しかないナイトギア・ソールで高確率で勝負できるのはこの報酬期間しかない。しばらく考えた後、カジノでスロットに没頭する富豪に融資を頼んだ(爆)この短期間でそれなりの資金を作るのは難しく、しかし報酬期間は待ってくれないのでこの際手段を選んでいる余裕はない(爆)

快く承諾してくれた黒Pに感謝しつつ、その好意が通じたのか、奇跡的に予算内でのリカバリに成功、しかも今度は完封レシピである。キューブさえ用意できれば100%なのだ。アームを失敗していなければ、残るレッグがこれで完成だったのに、と思うと少々悔しいが仕方ない。

そしてついに本日のインタラプトランキング中に無事レッグを手に入れる(2個w)一緒に回ってくれた、でるたそ、168プロ、ルーさんには感謝である。一人だけ揃って少し申し訳ない(核爆)

こうしてたくさんの人の協力を得て、エウレカさんの夏は終わった(甲子園風)まあまだレッグの能力付けが残っているが、予算的に無理なので方法を考えることにする(爆)

余談だが、せっかくEP3が始まったのでチーム名を変更してみた。新チーム名は「-GEKKOSTATE-(ゲッコーステイト)」言わずもがなエウレカファンなら誰でもわかるチーム名である。横に「-」が入っているのは既に同じ名前のチームがあった為である。

さて、報酬期間最後まで金策と能力付けに励む事にしたいw

借金なんかに負けるな(爆)!すすめ!エウレカさん。

| | コメント (2)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »